まちかど情報室(NHK)−なるほど便利グッズ

まちかど情報室のなるほど便利グッズを紹介しています。

今週のまちかど情報室(8月17日-8月21日のまとめ)

2020年8月22日 今週のまとめとおさらい

今日は今週まちかど情報室で放送された

なるほど便利グッズをまとめて紹介します。

8月17日~8月21日のまとめ

8月17日(月曜日)「なまった体なんとかします」

スポンサードリンク

教えてくれたのは鎌田寛先生

長野県にある諏訪中央病院の院長。

スクワットと食事改善により9キロの減量に成功。

公式サイトでは著作や活動が紹介されています。

お年寄りでもできる鎌田式スクワット

安定した椅子につかまり両足を肩幅に開く。

ひざを曲げてお尻を引くイメージで腰を落とす。

ギリギリまでゆっくり下げてそのまま5秒キープ。

急がずゆっくりと腰を上げる。(息は止めません)

無理なく続けましょう

10回を1セットとし、

1日3セットを目指しましょう。

体調に応じて回数は調整して下さい。

8月18日(火曜日)「なまった体なんとかします」

かかと落としで筋活

昨日に引き続き教えてくれるのは鎌田先生。

今日は骨粗しょう症を防いで健康を維持するために、

かかと落としによる「骨活」の方法が紹介されました。

かかと落としのやり方はこちら

いすなどにつかまり、つま先をあげる。

つま先を下ろし、かかとを上げる。

かかとをさらに上げ、ドンと落とす。

認知症予防にもつなげましょう

認知症予防につなげるため、

食べたものを思い出してみるなど、

体と頭を同時に使ってみましょう。

8月19日(水曜日)「発想の転換で料理楽しく!」

今日のテーマは「発想の転換で料理楽しく!」です。

それではひとつずつご紹介していきましょう。

教えてくれるのは脇雅世さん

今回教えてくれる料理研究家の脇雅世さんは、

フランスで学んだ知識と経験を基にして、

独創的な料理を数多く手がけてきました。

料理リレーのバトンをつなげる

毎日の料理で困っている人が多いと実感し、

家にあるものでパパっとできるヒントをと、

#料理リレー というバトンを開始。

1ヵ月で4000件もつながりました。

こうじゃなきゃをやめよう

・遊びの要素を取り入れる

・いい意味で手を抜くことも必要

・和食のものを洋食に使ってみる

このように発想の転換を図る事で、

料理をより楽しめるようにとの提案です。

8月20日(木曜日)「発想の転換で料理楽しく!」

今日のテーマは「発想の転換で料理楽しく!」です。

それではひとつずつご紹介していきましょう。

子供を巻き込もう

自粛期間が続き子どもも時間がある。

そんな時は料理のグッドタイミング。

親子で作ると気分転換にもなりますね。

火を使わず子供にも安心

まずは基本のだしを作ってみましょう。

ペットボトルににぼしや昆布を入れて、

冷蔵庫で一晩寝かせるだけで簡単に完成。

火を使うこともないので子供でも安心です。

シンプルな料理がオススメ

煮びたしなどのシンプルな料理がオススメ。

レタスを強火で煮てお好みの具を追加して完成。

手作りのだしと調味料は好みの量に調整できます。

8月21日(金曜日)「伝統工芸親しみやすく」

今日のテーマは「伝統工芸親しみやすく」です。

それではひとつずつご紹介していきましょう。

こけしで戦うチェス

こけス

こちらはこけしで戦うチェス。

ゲームを楽しむのは風呂敷の上。

駒の動かし方が書かれているので、

子供でもすぐに楽しむ事ができます。

伝統の飾りを身近に

錺金具アイススプーン

こちらは伝統の飾り技術が用いられたスプーン。

錺金具の職人によって仕上げられる珠玉の逸品。

アイスを食べる時に優雅な時間が流れます。

扇子の骨組みが香ります

ルームフレグランス かざ「素」

こちらは骨組みの部分が香る扇子。

骨組みの竹を香料に浸す事で香る仕組み。

インテリアとしても楽しめる便利グッズです。

スポンサードリンク

ブログを更新 → LINEでお知らせ

友だち追加